南紀和歌山の釣太郎

南紀和歌山の海釣りの情報を毎日提供。釣果情報や海況リアルライブカメラ、釣り場のポイント地図。24時間営業・年中無休

海釣り初心者・ファミリーの釣り入門 南紀和歌山の釣太郎

海釣りの基礎知識(初心者編)

サビキ釣り(初心者編)

多くの方が釣りをします。釣りを楽しむにはマナーを守ることが大切です。初心者・ファミリー向けのページです。

サビキ釣りの仕掛け

サビキ釣りの仕掛けの説明をします。

サビキ釣りの仕掛け(サビキ釣りの基本)

仕掛けは、大きく分けて2種類。
ウキをつけて投げる(投げサビキ)か、ウキなし足元で釣るかです。
竿とリール、それに市販のサビキ仕掛けとエサを入れるサビキカゴ。最低限これだけあれば釣りが可能です。
足元で釣りをする場合は、リールが付いていない万能振り出し竿「のべ竿」という竿のほうが操作が簡単。魚が掛かったら竿を上げるだけです。
投げサビキの場合は、3m以上の長めの竿を使います。上手く投げられるまで慣れが必要ではあるが、沖の深いところの大物が釣れる事があります。

仕掛けの号数は狙う魚のサイズによってサビキのサイズが変わります。
豆アジ 5〜10cm → 豆アジ用サビキ 0.5〜2号
小アジ 10〜15cm → サビキ 3〜5号
中アジ 15〜25cm → サビキ 4〜8号

あくまでもサイズは目安なので参考程度に。


サビキ仕掛け(サビキ釣りの基本)
投げサビキ仕掛け(サビキ釣りの基本)

他にあったら便利な道具は、水汲みバケツ(手洗い用の水)、ハサミ(仕掛け作り)・プライヤー(針外し)などあれば使えます。
万が一、海に転落してしまうと大変なのでライフジャケットは必ず着用しましょう。


初心者・ファミリー
ページのトップへ戻る