南紀和歌山の釣太郎

白浜店から行ける夜釣りポイント 小島~シシハイ

白浜町地磯 小島~シシハイ

小島~シシハイ

夜釣りのポイントです。

上記の富田・袋地区よりも、潮の通りが良く、岩礁地帯の磯が多い為、魚影は濃いです。
ただ、富田・袋地区に比べると、夏のうねり波に弱く、波の状態をよく確認してから釣行して下さい。

イサキが狙える釣り場・・全部
コロダイが狙える釣り場・・・全部
タマミが狙える釣り場・・・全部


磯名をタップするとページへジャンプします。

チャボ公園下・処理場下・松島
サル・小島

白浜店周辺 夜釣りポイント地図【白浜 松島・元処理場下・チャボ公園下】

チャボ公園・元処理場

釣太郎白浜店から車で12分 南白浜道路沿いに「いそぎ公園」の看板がある所
ここにはチャボが多数飼育されており、エサをあげることも出来ます。

チャボ公園下

そのまま道なりに磯まで進むとチャボ公園下に出れます。
崖っぽい所ですが、おりる場所は一ヶ所だけ。
ちょっとだけ急な場所を降りますが、地元のお年寄りでも降りれる場所ですから、大丈夫です。
潮の通りが良い場所なので、イサギ狙いが本命。
フカセ釣りでもカゴ釣りでも。
2~3ヒロでねらってみましょう。
磯際はタマミやコロダイなどのモンスターの巣窟です。
波がある日は危険なので、無理をしないようにして下さい。

元処理場下

チャボ公園下へ向かう途中からナギサビールさんのフェンス沿いに進むと、磯へ出れます。
磯へ出る際の斜面がかなり急なので、落ちないようにして下さい。
磯へ下りれば、足場はよく、水深6ヒロ前後と浅めですが、魚は多く、タマミやマダイも来ます。
強烈な根魚とも出会えます。

松島

磯の先端両サイドがポイントです。
イサギやグレ、コロダイ、タマミなど何ででOK!

※松島への道中

青い線の歩き道、けっこう険しいです。
脚力必要です。
磯へ渡る際のゴロタ石は大潮の満潮時は渡りにくく、
磯へ上がるのは段差有り、H28年では木製のハシゴがあり、
簡単にあがれましたが、現在ハシゴがあるかは不明です。
ハシゴなければ、かなり上りにくい。
磯は前下がりなので、波がある時は危険です。

 

白浜店周辺 夜釣りポイント地図【白浜 小島・サル】

小島・サル

南白浜道路を三段壁方向に走ると駐車場があります。
この下の磯がサル、隣が小島です。

サルは、オオミガハイとも呼ばれる磯で、向かって左側には、
干潮時に渡れる磯はガゼと呼ばれています。
本命場は、磯に向かって右側(北側)の角。
ゴロタ石やシモリが多く、魚の多い磯です。
角は2~3人が出来るほど、他の場所はハエ根が前に出ているので、カゴ釣り以外は難しい。
夜釣りのフカセ釣りは3ヒロ前後で探ってみると、
イサギやグレが掛かり、もう少し深くするとコロダイやマダイ、タマミなども当たってきます。
前下がりの磯になっています。波のある時は、かけあがってくるので、十分に注意して下さい。
この磯も事故の多い磯です。

小島

駐車場から森を抜けて、5分ほどで行け、比較的楽に来れます。
森から磯へ出るときは、やや斜面が急です。ご注意下さい。
ポイントは2箇所で、磯に向かって右側に高場があり、カゴ釣りやフカセが出来ます。
フカセ釣りでは足元中心、カゴ釣りは40~50m先を狙います。
イサギの群れに当たれば、数釣りが堪能出来ます。

左の角の足場の良い場所はワンドになっている入口付近を中心に狙います。
シモリの多い場所なので、魚影は濃いです。
3ヒロ前後で探ります。
大型コロダイたタマミが多い場所です。
波気のある時は、もうひとつワンドの中に入っても大丈夫です。
中央正面は前下がりになっているので、やりずらいため注意して下さい。

両磯ともに、蚊(イソヌカカ)が多いので、防虫対策は万全にお願いします。

  白浜町才野/富田/袋/見草
ページのトップへ戻る