南紀和歌山の釣太郎

南紀和歌山の海釣りの情報を毎日提供。釣果情報や海況のライブカメラ、釣り場のポイント地図。24時間営業・年中無休

タコタッチ体験

タコタッチ体験

生きたタコの感触を確かめて下さい
釣太郎で体験できます

Tweet

タコについて

マダコ

タコの足と呼ばれる部分は、実際は「腕」で切り落としても再生するそうです、中には8本以上の「腕」を持つタコもいるとか。
一般的に知られている頭は胴体部分にあたり、口や目がある部分が本当の頭になります。
また、タコは非常に賢い生物で、記憶能力や色を識別(色盲と言われているのに?)できるそうです。

ほとんどのタコは毒を持っていますが、唾液に含まれる成分なので噛まれなければ大丈夫です。
ヒョウモンダコとオオマルモンダコは猛毒なので見つけてもさわらないようにしましょう。(釣太郎にはいません)

タコのさわり方

ビニール手袋を付けてタコをさわります。
生きたタコの感触や、吸盤の吸い付く強さなど手で直接ふれて確かめて下さい。

※タコはネットに入っていますが、口元(腕の根元)に指はもっていかないで下さい!(噛まれる恐れがあるため)
※ビニール手袋着用は、粘液でアレルギー反応を起こす場合があるためです。
※網の中には指を突っ込まないようにして下さい。

ネットに入っているタコ

体験料金

1組5分間200円税込み(ビニール手袋付き)

タコタッチ
ページのトップへ戻る