釣太郎のおススメ釣り場地図

白浜町の釣り場地図

海、磯、釣り場をきれいにしましょう。

白浜町の地磯 > 白浜町いそぎ公園下(チャボ公園下)

白浜町いそぎ公園下(チャボ公園下)

白浜いそぎ公園下『通称チャボ』。
白浜の地磯の中でもジョウモン・大崎・シオフキに並んで人気なのがこのいそぎ公園下のチャボといわれる地磯です。

白浜町いそぎ公園下(チャボ公園下)

白浜町いそぎ公園下(チャボ公園下) 釣り場地図 PDF版


全体的に浅いのが特徴でグレの食ってくる棚も浅く勝負が早いポイントです。
遠投で食ってくることも多いので大きめのウキは持っておいたほうがよいでしょう。
冬場のグレ釣りシーズンは人気が高く中型クラスのグレが数釣れる地磯。
いそぎ公園の駐車場から徒歩10分以内で行ける地磯で、磯に行く際は1ヶ所ロープを這わせた5m程の降りる磯場があります。@
低場は干潮時、小潮周りで釣りが可能ABで、高場は潮周りは関係なく釣りができます。C
北西の風は横から吹き付けてくるので釣りがし易いとは言えませんが、北西風が吹くとグレの活性が上がるので風が少しあるときに行くのが有望。(北西に強い磯ではない)
全体的に浅い釣場なのでグレの活性が上がれば低水温時でも1〜2ヒロで釣れるときがあります。
イガミは大黒(島)側の浅いイガミ場が有望で、干潮時に行くことが出来る場所なので場荒れが少なく短時間で好釣果も見込めます。

この周辺の磯は大変事故が多いためライフジャケットは忘れずに!
Googleマップで見る

対象魚ワンポイント・アドバイス
アオリイカ・グレ・アイゴ・イガミ
イサキ
春はイガミ、グレが狙えます。アオリイカも中型サイズがよく釣れます。
全体的に浅い釣場なのでアオリイカもウキ釣りがオススメ。棚は1.5 〜 2 ヒロまで
グレ・イサキ・タカベ・アオリイカ
ヒラスズキ・イシダイ
アイゴ・イガミ
フカセ釣りはえさとりが非常に多く苦労する。
夜釣りはイサキ、コロダイなどが狙え、大型も混じるので太仕掛けがオススメ。
夜釣りイサキは1 〜 2 ヒロ。夜釣りモンハンは2 ヒロ〜底付近。
グレ・イサキ・タカベ・アオリイカ
ヒラスズキ・イシダイ
アイゴ・小型回遊魚・イガミ
秋口はイガミの好釣場。
浅い場所でも有望で1ヒロほど水深があれば十分狙え、短時間で2桁釣果も出来る。ゴロタ石場が◎
早い時期からグレ・イサキが狙えるが、エサ取りが非常に多いのでマキエの量もそれなりに用意したいところ。
グレ・イサキ・アオリイカ
ヒラスズキ・イガミ
冬場はグレの好釣場で、白浜地磯の中でも人気の釣場となる為、早い時間から行くのが好ましい。
北西風には弱いが北西風が吹けば浅い棚で中型クラスのグレが数釣れる。
北西風は吹けば冬場でも1 〜 2ヒロ。
いそぎ公園下(チャボ公園下)

いそぎ公園下(通称チャボ公園)

写真中央の突き出たところにもいけます。

いそぎ公園下(チャボ公園下)

いそぎ公園下 低本場

干潮時、小潮周りで釣りが可能

いそぎ公園下(チャボ公園下)

いそぎ公園下 高場

高場は潮周りは関係なく釣りができる。

いそぎ公園下(チャボ公園下)

平らな所の先端・イガミ場

イガミは大黒(島)側の浅いイガミ場が有望で、干潮時に行くことが出来る場所なので場荒れが少なく短時間で好釣果も見込める。

北西風に強い地磯 いそぎ公園下(チャボ)

北西風に強い地磯 いそぎ公園下(チャボ)

横からの回り込む風になりますが、竿出し可能です。処理場はほぼ無風。
対象魚:グレ、アオリイカ、イガミ、イサキ、アイゴなど。

白浜町いそぎ公園下(チャボ公園)の解説と行き方

白浜町いそぎ公園下の地形

ページのトップへ戻る